クラシックを聞きに行く仲間

クラシック仲間

クラシックを聴きに行く仲間は、学生時代からよくバンドなどで交流のあった面々ですが、いまでは様々な職についていて、その分なかなか都合を合わせるのが難しいメンバーもします。

私は会社員ですが、学校の先生だったり自営業だったり、もっとも時間が合わないのが医者をやっている友人です。

たいていコンサートのチケットは1月くらい前にとるのですが、それだとまず医者の友人は予定がわからないようなのです。

稀に運よく非番で参加することもできるのですが、ほとんどは当日キャンセルになってしまったり無駄にするケースが多く、金銭的な面よりも会えなかったことでコンサート自体を楽しみきれない残念さもありました。

それが今年に入って転職したようで、連続で参加できるようになり、ようやく集まった面々全員でクラシックコンサートを堪能できるようになりました。

病院の世界もいろいろ

医者の友人の話をもう少しだけ。

あまりの多忙に自身の健康まで不安になっていた彼は、周りには話しませんでしたが長い間悩んでいたようでした。

転職するべきか、転職しても変わらないのではないか、かえって悪くなったら・・・というように、不安はきりがなかったようです。

そんな中、医師の求人転職サイトに登録してみたところ、今までの悩みが嘘のように思えるような条件の病院が提示されたようで、そこからはとんとん拍子に転職の話が進んだということでした。

病院の世界は我々一般人はもちろんのこと、医療関係者ですらその病院の勤務実態はなかなかわからないもので、特に転職などと言ったら悩みは尽きないようで、そうした専門の転職サイトなどでないと他の情報は得られないと実感したそうです。


since2005© クラシック音楽のアドバイス