クラシックを聴きながらのドライブ

ドライブ中のクラッシクはありか?

わたしの車には既製のコンポーネントですが、そこそこのオーディオセットを積んでいます。アンプも15000 Watt Class D Amplifierにしているので、かなりの出力で幅広い音色を聴き分けることができます。クラッシックを聴くために、カーオーディオシステムにお金をつぎ込んでも無駄だという人もいるのですが、運転しながらそれなりにクラッシクを楽しみたいと思ったら、やはりそこまでこだわらないと意味が無いです。

ただ、いくらカーオーディオでいい音を出したとしても結局は外を走っている車、タイヤからのノイズや風切音が耳に入ってきます。よほどの高級車にして、室内の環境自体も整えていくことも必要かなと最近思うようになっています。

クラッシクを聞いているとスピード感覚が無くなる!?

車の中でクラッシクを聴いていると、心が落ち着いて安全運転になりそうな感じですが、わたしの場合は逆でどうも調子に乗ってスピードを出し過ぎる傾向があります。なんだか車の運転がうまくなった気になります。きっと精神的にリラックスして、より車の運転に集中できているからではないかと思っていますが・・。

ただ、あまりにもリラックスして車を運転していると、特にガラガラの高速道路などではついついスピードオーバーになってしまいます。つい先日も高速道路で移動式のオービスに引っかかってしまいました。おかげで高い授業料を払うことになりました。

それ以降はもちろんあまりスピードを出し過ぎないように、安全運転を心がけていますが、もう一つ念の為オービス対策にユピテル(YUPITERU)のGWR73sd レーダー探知機を購入しました。最近のレーダーは音だけではなく、大きめの画面で状況を表示してくれるので、結構重宝しています(笑)。

何事もそうですが、ほどほどに周りには迷惑をかけずに過ごしていきたいものです。

そういえば、ドライブをしていていつも気になっているのですが、最近の日本では新車が売れないと頻繁にニュースになっています。自動車の販売台数を見ると軒並み前年比マイナスでの推移です。しかしながら、走っている車は以前と変わらず、週末はいつものように高速道路は渋滞しています。

これまでの車が減っていない、もしくは中古車が売れているのであればそれも仕方が無いことですね。そのうち、いやでも新車に買い換えるような法律が出来上がるのでは無いでしょうか。法改正される前は車検も、10年を過ぎた車はその後1年ごとの車検でした。これでは新車を買ったほうが良いかも・・と思ってしまいますよね。

そうは言っても、最近の新車は年々性能もデザインも安全性もアップしながら、価格はそれほど高くないという、本当に売れない理由が分からないくらい優れた車が各メーカーから出されています。余裕があれば、きちんと新車の値引きを比較しながら購入を考えるも悪くないですね。


since2005© クラシック音楽のアドバイス