クラシックで病気予防!?

リラックス効果から病気予防につなげる

クラシックを効くことで心身ともにリラックス効果が生まれます。α派が、脳に程よい刺激と安らぎの効果を与えることで、全身の疲労回復を促進し結果的に病気になりにくい、病気を予防する効果あるそうです。心地よい音楽を聴けば、気持ちよくなったり精神が安定することは昔からよく知られています。モーツアルトの曲を聴くと、リラックスするとよく言われています。モーツアルトの曲には高調波が多いので、副交感神経を活性化するのでしょうか。副交感神経を活性化させるということは、免疫力が以前よりもアップしていくことを意味しています。山や海へ行くととてもリラックスします。そういった環境に身をおくことでも、免疫力がアップすることも分かっているようです。自然環境の音には、人を心地よくさせる高調波がたくさん含まれているのです。

小児や子どもの病気にクラシックを活用する?

そういった効果を特に子どもの病気に応用できないかと考えます。免疫力が低い子どもに対してクラシックを聞かせてリラックス効果を与えることで良い影響が出ないものかと。まだまだ科学的に解明されているものではないですが、悪い影響は特に考えられないようです。小児に関する良い予防措置に繋がるといいですね。

リラックス効果をさらに高める枕

クラシックを聴いていると眠くなってくる・・・ なんて方もいるのではないでしょうか。クラシックには心を静かに穏やかにさせてくれる効果があり、眠りの波長と合うのかもしれませんね。そんな快適な眠りをさらに高めてくれるのが枕です。クラシックと共に私が愛用しているエアウィーヴ(airweave)の枕は、通気性に優れた材質を使用し、高さ調節もでき個々の好みに合ったカスタマイズが可能です。枕にはこだわっていろいろ探した結果辿り着いただけに、是非ともお勧めしたい枕です。


since2005© クラシック音楽のアドバイス